InDESIGN

日本と英語圏のファッションブログの違いについて考えたこと


Pocket

はろー( ^∀^)
年度末でドタバタしております!ふじーです。

今回は、日本語と英語圏のファッションブログについて、考えたことをまとめます!

日本と英語圏のファッションブログの違い

日本、英語圏のファッションブログには、どんな違いがあるのでしょうか?
早速、検索してみました!

日本語で「ファッション ブログ」と検索すると?

Googleの検索結果に出てくるのは、アメーバブログのランキングページが多いですね!

もちろん、ランクインしているのも、アメーバブログ。

検索結果の1ページ目から上位5つを確認してみると、下記の通り。
(1ページ目全て確認できればよかったのですが、ギブアップ…)

1.Ameba公式ジャンル 30代〜ファッション 総合ランキング

2.Ameba ブログジャンル 30代〜ファッションTOP

3.Ameba ファッションランキング

4.Ameba ファッションブログ速報

5.ブログランキング40代ファッション

アメブロのランキングページや新着記事紹介ページが多いですね。
ブログ本体は1ページ目には来ていなくて、まとめページが強いです。

検索結果の1ページ目で6位以下のサイトを見ますと、
ブログ村、楽天ブログランキング、Marisol(雑誌サイト)、Oggi(雑誌サイト)などがランクイン。

雑誌サイトはブロガーまとめ記事ではなく、雑誌自体が持つブログ記事でした。
このあたりも英語圏の傾向と違うところでしたね。

さらに、まとめページから、ブログ本体のブログサービスやシステムを調べてみました。
各まとめページから上位3サイトのみの集計になりますが、下記の通りです。
(重複は抜いています)

STYLE SNAP 大人世代普段着リアルクローズ:アメブロ

https://ameblo.jp/jphotostyling/

UNIQLOコーディネート日記:アメブロ

https://ameblo.jp/hana-nya-7/

ぽっちゃりアラサーHinaのプチプラコーディネート【ぽっちゃりコーデ】:アメブロ

https://ameblo.jp/hinask55/

上下UNIQLO☺︎ ママ友ウケの良かった綺麗色ニットで春コーデ|きらきら★ハピプラコーデ:アメブロ

https://ameblo.jp/azuuu21/entry-12440595634.html?adxarea=hj63M

一瞬で完売したuniqloU幻のパーカー|てらのプチプラMIX:アメブロ

https://ameblo.jp/terawear/entry-12440617354.html?adxarea=hj63M

母にも褒められたDHOLICのデザイン性高いスウェット| coco-eririkoのアラフォーママの毎日プチプラコーデ♡:アメブロ

https://ameblo.jp/coco-eririko/entry-12440611274.html?adxarea=hj63M

アウターを重ねる上級者テクを真似っこ♡|オトナ女子のまいにちGUコーデ♡:アメブロ

https://ameblo.jp/aitama-pf/entry-12440630088.html

今年注目したいヘンリーネック。|reireireipyonオフィシャルブログ「福岡発 fashion blog:アメブロ

https://ameblo.jp/reireireipyon/entry-12440458169.html

今から使える春物はシャツワンピースがオススメ | アラフォーが着るプチプラファッションで作るコーデブログ:アメブロ

https://ameblo.jp/aiai987654/entry-12440571896.html

ねこもしゃくしも:goo blog

ミランダかあちゃんのスタイルレシピ・大人ファッションとリメイク:WordPress

https://sty04.com/

アメブロ:9
gooブログ:1
WordPress:1
という結果になりました。

やはり、アメブロ、強いですね!

英語で「fashion blog」と検索すると?

日本語で「ファッション ブログ」と検索するのと、
英語で「fashion blog」と検索するときの感覚が完全に同じとは限らないので、本来、検索キーワードはネイティヴのアドバイスをもらうべきですが、今回はご容赦ください。

やはり検索結果には、ファッションブログ自体ではなく、まとめサイトのようなサイトが出てきますね。
検索結果の1ページ目から上位5つを確認してみると、下記の通り。

1.25 Fashion Blogs You Need to Follow in 2018

2.20 fashion bloggers you need to follow ASAP

3.15 of the Best Fashion Blogs to Follow in 2018

4. The 17 Best Fashion Blogs You Should Be Following

5.15 Best Fashion Bloggers You Should Follow This Year

ファッションに特化したメディアサイトも存在するようです。
有名雑誌がWeb版として運営しているmarieclaireも人気ファッションブロガーのまとめを作っています。

日本語と同じように、
Google検索上位5位の各まとめページから3サイトのブログサービス、システムなどを調べました。
下記の通りです。

my fash diary:WordPress

https://myfashdiary.com/

fishnets and rainbows:WordPress

http://www.fishnetsandrainbows.com/

double3xposure:Squarespace(現在はサイトがなくなっている)

MODESTMIRA:blogger(instagramでの活動も) target=”_blank” rel=”noopener”>

https://modestmira.blogspot.com/

Slip Into Style:instagram

https://www.instagram.com/slipintostyle/

Frassy Audrey:WordPress(instagramでの活動も)

http://www.audreyleighton.com/

Atlantic-Pacific:WordPress

https://the-atlantic-pacific.com/

Chronicles of Her:WordPress

https://chroniclesofher.com/

The Daileigh:Squarespace

https://thedaileigh.com/

cupcakes and cashmere:TEMPEST

https://cupcakesandcashmere.com/

We Wore What:WordPress

https://weworewhat.com/

Girl With Curves:WordPress

https://girlwithcurves.com/

Gabifresh:WordPress

http://gabifresh.com/

Make My Lemonade:Magento

https://www.makemylemonade.com/fr/

Wendyslookbook:WordPress

https://www.wendyslookbook.com/

集計すると、こんな感じです。
WordPress:9
squarespace:2
blogger:1
instagram:1
TEMPEST:1
Magento:1

WordPressが多いですが、ブログは持たずinstagramのみで発信している方もいたり、ECサイト(Magento)で発信していたり、様々なスタイルがあると感じました。

日本のファッションブログでアメブロ圧勝の理由は?

残念ながら自分には理由を説明できる知見はなかったので(オイ)、仮説を立ててみます。

仮説
1. 英語圏の人はITリテラシーが高い!?
英語圏の人は日本の人より、いろんなWebサービスの知識が豊富な気がするんだよな。
WordPressだと、サーバー借りたり、いろいろ面倒なことがあるのに、サクッと作ってしまえるのなら、やっぱり英語圏の方ってITリテラシーが高いんですかね?

日本では特にWeb業界で働いているわけでもなく、ブログの収益化を考えているわけでもなければ、WordPressを知っているだけでも結構珍しいかなと感じています。

2. 単純にアメブロがいいサービス
普通にアメブロがいいサービスというのも見逃せない気がします。
ブログだけでなく、SNS的な要素も強いですよね。
例えば、WordPressだとコメントがつくことも珍しいですし、特に最初は離れ小島みたいになります(笑)

有名ブロガーさんになると書籍化されたりしますしね。
最近、アメブロも商用利用が解禁されましたし。

3. WordPressは海外発のサービスなので日本語情報が少ない。翻訳が馴染みづらい。
WordPressに限らずですが、海外発のサービスって、管理画面が日本語に翻訳されていても、なんか言葉がスッと入ってこないこともありますよね。

WordPressのハウツー記事は日本語でもあるけど、やっぱり英語の方がもっと多いのかな?

4. 日本ではサーバー代、ドメイン代、有料テーマなどが高い?
案外、国によってこのあたりは別々のサービスを使っていますよね。
私はサーバーに関してはロリポップの安いのを使ってますが、ハウツー記事の中で、もうちょっと高いのがオススメされることも多い気がする(もちろんアクセス増えたら、負荷に強いもの使うのがよいのですが)

5. 日本の人はブログ自体のデザインはそんなに重視していない!?
そもそも、そうなのかもしれない。
あくまで記事が重要だから、ブログ自体をお洒落にすることには、そんなにこだわりがないのかも。

6. 逆に英語圏はブログ制作を外注している人が多い?
これはそうかも!
上位ブログを見ていたらオリジナルテーマを使っているらしい人が多かったんですよね。
さすがにオリジナルテーマ自作って大変だから、外注しているのかもしれませんね。

だとしたら、初期はSNSなどで頑張って、フォロワーさんが増えて来たタイミングで外注してるのかな。
日本より個人でも注文しやすい価格帯のWeb制作会社があるとか?

7. 日本の風景で大きい写真を撮るのがひと苦労…
ブログをお洒落にするためには、スクリーンいっぱいの大きい写真が必要な場合もあると思うんですけど、日本だとどうしても日本家屋とか電柱とかが写り込んじゃったりしてお洒落に見せるのが難しいのかなって思ったりします。

だから、大きい写真がないとカッコつかないようなデザインは使いにくいのかもな。

8. WordPressテーマでお洒落なのって海外製だったりする…
翻訳の話にもつながるけど、せっかくWordPressにしても、テーマによって、かなりお洒落さって変わってくる。
サポートも豊富な日本製テーマか、お洒落な海外テーマを探すかっていう葛藤が英語圏の人にはないわけだもんね。

9. 実は日本でも他のブログサービスやCMSのファッションブログも存在しているけど、「ファッション ブログ」で上位表示されるブログがアメブロ
検索の上位表示数だけで、ブログ自体の数を語るのは危険ですよね。

などなど、いろいろ考えてみました。
海外のブログ事情に詳しい方がいれば、いろいろ聞いてみたいなぁ。
(そもそもGoogle検索結果でファッション語っていいのかっていう話かもしれませんしね。
今はInstagramで検索する人も多いでしょうし、他にも私が知らないアプリとかどんどん出て来てるかもしれませんし)

間違っているかもしれないけど、
私個人としては、
「日本でファッションブログを頑張っている層は、WordPressなどのサービスを知らない、もしくは知っているけどハードルが高いと思っている。
でも、ブログ全体をお洒落にしたいというニーズはあり、認知度、構築のハードルをクリアしてあげれば、WordPressでやりたい」という層も一定数いるのでは?」
と思っています。
(めっちゃ裏付け乏しいんですけどね)

日本語圏と英語圏のファッションブログを比較した感想

今回は、CMSやプラットフォームといったテクニカルなところを論じたかったのですが、
予想外にブログ名の違いも気になりました。

日本の検索結果上位に来ているブログは、
年齢・体型・服のブランド・価格帯をブログタイトルにしているブログが英語圏より多いように感じました。

英語圏の方が伝えたいコンセプトそのものをタイトルにしているブログが多いかな。(後、なんのことか一見わからない、ひねりのあるタイトルとか)

Girl With Curvesなんか英語圏でも体型に関係ありますけどね。
(でも、「ぽっちゃりだけどかわいい」という表現が成立するのに反して、「カーブがあるけどかわいい」って表現は成立しなくて、あくまでも「カーブがあるからかわいい」という表現になると思うので、やっぱり異なるマインドだと思います)

日本って検索するときも自分の属性で探す傾向あるからなー、
やっぱラベリングが強いのかなぁと感じて少し切なくなったり…

もちろん、日本語・英語問わず、
これだけ人気ブログに育っている時点で確実にコンセプトが
しっかりあることは間違い無いと思います!!
伝えたいこと無かったら絶対に発信自体が続きませんからね!

日本というかアジア圏全体かもしれませんが、
「ネーミングはわかりやすいのが一番やろ!」という考え方もあって、
それはそれで決して悪いことじゃないし、
むしろ潔くてカッコよくもあるんですよね。

こちらも文化的な事情に詳しい方がいたら聞いてみたいなぁ。

By
0

You may also like

Leave a Reply

CAPTCHA