InREAL TALK

「特別」じゃないと旅をする資格なんてないと思ってた

オランダ、アムステルダムの運河
Pocket

今は、「旅行が好き」と言っている私ですが、
もともと、そうでもなかったような気がします。

今思えば、なんか旅行に対するハードルが異様に高かったんですよね(笑)

昔は、なんかすごい、
普通の人にはできない旅
みたいなのにこだわってたかも。

自分的には、
わかりやすいところでいうと、
どんな世界遺産にも映える美男美女とか…

「ボールは友達!」みたいな感じで、ブラジルのスラム街で、いきなりサッカーして、現地の人に言葉を超えて、めっちゃ認められるみたいな人とか…
ブラジル、リオデジャネイロの風景

パリでおもむろに
スケッチブック取り出して、
その人にしか描けない絵を描きあげる人とか…

なんかそんなんじゃないと、
「ただの観光じゃん」
って言われちゃうような気がして、
意味ないんじゃないかなぁみたいな謎のFeelingがあったんですよね(笑)
そこまで常に特別さを求めてたわけじゃないけど、根底には確実にあったと思う。

そーゆー意味わからんこと考えてたんですけど、
観光業界に関わるようになって、
「観光って素晴らしいやん!」
って思うようになったこととか、
このブログのシドニーひとり旅の記事がけっこうアクセスあったこととか、
でだんだん考えが変わってきて、別に、そんな特別な旅じゃなくてもいいかなぁと思うようになった。


シドニーの写真撮影体験ツアーの先生の言葉から考えたこと-日本とオーストラリアの違いなど-
シドニー旅行について書いたときに、これも書きたいと思ってたのですが、今になっちゃいました。 Airbnbで見つけたCapture landm...

ってか、旅先で輝いてます、ドヤァ!みたいな発信だけじゃなくて、

普通に、
どこが何円やったとか、ビザがいるとか、1日で何ヶ所くらい周れるとか、
そんなことも知りたいよな…っていう当たり前のことに気づいた(笑)

今思えば、
自分で勝手にいろんなことのハードル上げて、幸福度下げとったなぁ。

普通に、
旅先で、リラックスして、
美味しいもんや、綺麗な景色見て、
それでえぇやん。

そのうえで、
お役立ち情報とか発信したら役に立つかもやし。
旅先の綺麗な写真に、感じたことを添えて残しときたいなぁ、くらいの欲はあるんやけど。

なんか今まで、いろいろと考えて、頭でっかちになっていたなぁという気づきでした。

でも決して、いろいろ考えてしまうことが、無駄とか悪いとは思わないんです。

今の観光の流れとして、個人旅行や体験プランが増えてるから、ただの観光が物足りない人増えてると思うし。

私みたいに考えてる人は、さすがに極端と思いますが、心のどっかで特別な旅をしたいと思ってる人は一定数いるかなと。
その感覚が理解できるのは強いと思う。

いろいろ考えてしまうタイプの人が、考えたうえで、結果わりとシンプルな行動に落とし込んでいくことが、すごく尊いと感じる今日この頃です。

では!

By
0

You may also like

Leave a Reply

CAPTCHA